育毛剤に含まれるプロペシアの副作用。「ノニ」でノー副作用で薄毛対策ができる!

育毛剤には様々な製品がありますが、効果があるとされている育毛剤にはプロペシア(ミノキシジル)が含有されていることがあります。

一時は「奇跡の薬」としてもてはやされたプロペシアですが、実は男性機能に関わる重篤な副作用が報告されているのをご存知ですか?

今回は、プロペシアの副作用と、副作用がない天然の植物ノ二をご紹介いたします。

育毛剤の副作用


薄毛治療薬や育毛剤には含有されている成分に様々な種類があります。

その中でも「プロペシア(ミノキシジル)」は性欲減退や勃起不全、射精障害、精液量の減少といった男性機能に関わる副作用が報告されています。

AGA治療の現場でも使用されるプロペシアの副作用はごく少数の報告とされているため、患者に対して製薬会社から配布されるパンフレットと共に、プロペシアの効能や副作用の説明を患者に行ってから処方されます。

育毛剤も同様に、副作用についての注意書きが記載されている程度で、その重大性は重視していません。

「多少の副作用は仕方がない」と考えて育毛剤を使用される方が多いですが、プロペシアは男性ホルモンに作用するため、副作用が起こりやすい人は前述したような副作用が起こる可能性が十分ありえます。

薄毛治療のためとはいえ、大切な人との時間や関係を無下にはしたくありません。

そのため、育毛剤は安全な“天然成分”を使用したものを選ぶことが大切です。

天然成分の育毛剤「ノニ」が薄毛に有効


ノニとは、東南アジア~オセアニア原産の赤道付近の太平洋の島々に自生している植物の名前です。

ノニは虫に食べられた欠けた葉を、自分の力で修復する「イリドイド」という修復成分を分泌して元の葉に戻すことができます。

この天然成分であるイリドイドは、プロペシアで報告されているような副作用の心配がないので、育毛に携わる専門医も太鼓判を押している育毛成分として今注目されています。

本当に育毛に必要なものとは


育毛に必要なのは、育毛剤を浸透させるために頭皮の皮脂などの汚れを洗浄してから、育毛剤を浸透させることが大切です。

ノニの修復成分イリドイドは、頭皮を洗浄してから浸透させることで、育毛効果を実感しやすくなります。

まとめ


プロペシアを拭くむ育毛剤は、男性機能に重篤な副作用を及ぼす危険性があるため、育毛剤を選ぶなら天然の植物であるノニから採れたイリドイドが含有されたものを選びましょう。

PAGE TOP